ごあいさつ

ご挨拶 宇納恵三院長

上小町整形外科内科は明るい空間で、ホスピタリティーを重視した医療サービスの提供に努めて参ります。

当院ではかかりつけ医としての役割を意識して、幅広い疾患に対応し、丁寧な診療を心がけています。
専門性を要する疾患と判断した場合は、近隣の大学病院などの専門医を紹介しており、病診連携体制も充実しております。お気軽に何なりと、医師にご相談ください。

また,当院では予防医学にも力を入れております。明るい雰囲気の中で受診していただけます。

 


「いつも患者さんが真ん中に」をモットーに、患者様との対話を通じて、意思の疎通、信頼関係を第一義に考え、何でも気軽に相談に来ていただけるような敷居の低い医院であるとともに、より高い医療サービスの提供ができる医院であるよう、スタッフ職員一同努力してまいります。

医師経歴 宇納恵三

 

学 歴

 

 慶應義塾高等学校卒業

 山形大学医学部医学科卒業

 医師免許証(医籍登録番号 第322934号)

 東京大学大学院医学系研究科博士課程卒業

 医学博士号取得

 

職 歴

 

 東京大学医学部

 多摩相互病院 同院院長

 上小町整形外科内科 同院院長

 現在に至る

 

上小町整形外科内科のロゴの想い

 

「いつも患者さんが真ん中」 

医師とスタッフの掌(たなごころ)で、真ん中の患者様を暖かく包んで見守っている様子を

あらわしています。常にそんな上小町整形外科内科でありたいと願っています。